【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターを購入したので、レビューするよ!

投稿日:2019年7月10日 更新日:

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーター

みなさん、クーラーつけてますか?
わたしもクーラーつけたいんですが、掃除してないので、つけれません!!

ということで、今回【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターを購入しました。

デザインや音、使い心地など、実際に使ってみてどう感じたかをレビューしたいと思います。

 

にんまり
クーラーの掃除をプロにお願いしたものの、大分先になってしまったよ。
みんなも掃除は早めに頼むんだよ!

 

扇風機じゃなく、サーキュレーターを選んだ理由

扇風機とサーキュレーターの役割の違いって、

  • 扇風機は「涼をとるためのもの」
  • サーキュレーターは「空気を循環させるもの」

となっているんですが、わたしはサーキュレーターでも涼みます。

そしたら扇風機の方がよくない?と思われたそこのあなた、わたしがサーキュレーターを選んだ理由っていうのは…、

 

部屋が狭いから!!

 

扇風機って、存在感が大きくないですか?

にんまり
部屋が狭いわたしの家に置くと、扇風機がかなり主張しそう…

サーキュレーターだったらコンパクトだし、冬でもエアコンの空気を循環させる意味で出していても、おかしくない!

ということで、今回はサーキュレーターを選択しました。

サーキュレーターの購入候補

まず、わたしの中のサーキュレーターを選ぶ基準が、

  • デザインがシンプルで洗練されている
  • 色は白
  • 首振り機能がある
  • タイマー機能がある
  • 価格は出しても1万円前後

となっており、この基準を満たすサーキュレーターを探しました。

実はサーキュレーターは今回で2台目。
以前使っていたのは無印のサーキュレーターでした。

無印のサーキュレーターは、デザインもシンプルで色も白、見た目としてはとても気に入ってたんですが、不便だったのが首振り機能とタイマー機能がないところ。

家で洗濯物を乾かすときに、

にんまり
あー!首振り機能があったら、全体に風を当てて乾かすことができるのに!!

って思ったし、寝るときにサーキュレーターをまわしていても、

にんまり
あー!首振り機能とタイマー機能があったら、もっと快適なのになぁー!!

って思ったので、この2つは絶対必要でした。

でも、家に置くものなので、デザインは譲れない。
シンプルで置いていても馴染むデザインじゃないと嫌。

かといって、金額はそこまで高くないもの…。

ということで、これから紹介するサーキュレーターが購入候補となりました。

 

色々と比較検討した結果、今回はこちらの【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターを購入することになりました↓↓↓

 

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターのレビュー

それでは、【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターのレビューをしていきたいと思います。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターのデザインと色

まず、デザインはさすがのプラスマイナスゼロ。
シンプルでいて洗練されたデザインなので、部屋に置いても変に主張してこず、馴染みます。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの全体写真

色は白なんですが、真っ白というよりはアイボリーよりの白。
これはこれで、私的には全然OK。

色味の比較ができるよう写真を撮ってみたんですが、どうでしょう?

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの色味比較写真

部屋の照明が暖色系なので分かりづらいかもですが、左が「無印 アロマディフューザ」で、右が「プラスマイナスゼロ サーキュレーター」です。

ちょっと色味が違うの、分かりますか??

にんまり
無印は青みがかった白だけど、プラスマイナスゼロはアイボリーよりの白なんだよ

 

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの首振り機能

首振り機能は、「上下首振りボタン」と「左右首振りボタン」の2つがあり、上下左右の首振りを設定することもできるし、上下だけ、左右だけと設定することもできます。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの首振り機能の写真

やっぱり、首振り機能があると断然便利!
これは、絶対あった方が良い!!

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターのタイマー機能

タイマー機能は、「OFFタイマーボタン」と「ONタイマーボタン」の2つがあります。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターのタイマー機能の写真

タイマー設定時間はそれぞれ、

OFFタイマー: 1・2・4時間
ONタイマー: 2・4・6・8時間

となっています。

わたしはOFFタイマーしかまだ設定したことがないですが、就寝時にOFFタイマーを設定してます。(乾燥しないようにね!)

やっぱりタイマー機能もあると便利ー。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの風量と音

サーキュレーターや扇風機を購入されるときって、音がうるさいか気にする人、多いんじゃないでしょうか?

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの風量は9段階に設定できます。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターの風量ボタンの写真

それぞれの風量と音のうるささを一覧にしてみました。

風量 音のうるささ 使用頻度
1 え?起動してる?っていうぐらい静か 使わない
2 え?起動してる?っていうぐらい静か 使わない
3 静か 寝るときにたまに使う
4 ほんの少しだけブーンって音がするけど静か 寝るときに使う
5 ブーンって音はするけど、テレビ見ていても気にならない よく使う
6 ブーンって音がテレビ見ていると気になる 暑いときによく使う
7 めっちゃ強風のブーンって音がして、うるさい 洗濯物を乾かすときにたまに使う
8 すんごい強風全開のブーンって音がして、うるさい 使わない
9 うるさいしザ・強風な感じの音でなんか怖い、テレビの音は聞こえない 怖いので使わない

まぁ、やっぱり風を強くすると、うるさいですよね…。
ただ、現状はほとんど6までしか風量を設定することがないので、「あーうるさくてイライラする!!」とまではいかないよ!

サーキュレーターの「ACモーター」と「DCモーター」の違い

サーキュレーターを探していると、「ACモーター」「DCモーター」という表記をよく目にしました。

少し調べてみると、

「DCモーター」は直流の電源で動作し、「ACモーター」は交流の電源で動作します。

とのこと。

 

にんまり
…… どうゆうこと?

 

今回は簡単に、ACモーターとDCモーターのサーキュレーターの違いを一覧にしてみました。

ACモーター DCモーター
サーキュレーターの価格 安い 高い
電気代 DCモーターと比べて高い ACモーターと比べて安い
風量調節の数 少ない 多い
風の質 風量弱でも荒い 風量弱だとそよ風のように優しい

 

前回使っていた無印のサーキュレーターは「ACモーター」だったんですが、今回のDCモーターと比べてみた感想としては、

風量が弱の場合、音がとても静かで優しい風に感じる!

優しい風を感じたい方は、DCモーターのサーキュレーターがオススメですよ。
(そんなに頻繁に買い替えないしね…)

今回、購入のために色々調べてみた感想としては、DCモーターの方が売れているな、とは感じました。
わたし自身もDCモーターのサーキュレーターを選択していますが、これはデザイン面を優先した結果でしたが、風が優しいのはやっぱり嬉しいです。

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターを1ヶ月使ってみて

【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターを使いだして1ヶ月ぐらいなんですが、全体的にとても満足しています。

DCモーターでも、もう少し価格の安いサーキュレーターもあったんですが、家電ってそう買い換えるわけでもないので、自分が納得いくデザインであることの優先順位が高いわたしにとっては、良い買い物でした。

機能面も、首振りとタイマーがあると、やっぱり満足。

広い部屋に住んでいる方は、【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターでは物足りなさを感じるかもしれませんが、わたしのようにコンパクトな部屋に住んでいたり、局所的に使用したい場合は、コンパクトで変に主張しない【プラスマイナスゼロ XQS-B320】サーキュレーターはオススメです。

以上、サーキュレーターのレビューでしたー。

- スポンサーリンク -

-暮らしのグッズ

Copyright© にんまりする毎日 , 2019 All Rights Reserved.